NEW PAGE
沼津の整体・からはだふくらかが発信する情報

  • 2021/03/11
    現代社会生活はうっかりすると、毒まみれになる可能性に満ち溢れています。 添加物、農薬、香害、薬、、、。 不妊治療を行う男女が増えているというのも、毒が溜まりすぎているから、妊娠できなくなっている、ということの裏返しです。 必要なのは、不妊の治療ではなく、妊娠できる身体になることです。 それには、まず、毒を減らすことがとても重要です。 そうでないと、、、。
  • 2021/03/11
    整体院の考えるダイエットは、無闇に体重を落とすことではなく、本来のあなたの体型に戻る、ということです。 一番、動きやすい、快適な状態というのは、誰かと比較したり、標準体重、みたいなものとは関係ありません。 不調になってしまったのでは、いくら体重を落とせたとしても、整体院としては失敗でしかありません。 スタイルアップ、スリムアップで、健康的な身体を手に入れていただきたいと考えています。 その為に押さえておきたいポイントは3つ。 脂肪の燃やし方。 リバウンドしないためには。 腸を軽くする。 です。
  • 2021/02/06
    2020年の、日本全体での死亡者数は前年を2万人ほど下回りました。 これは、2009年より毎年増え続けてきた、高齢化社会としては、とても不思議な現象です。 ですが、その内訳を見てみると、自殺は前年を大きく上回っていることが分かります。 中でも、未成年者の死因の上位は自殺が占めています。 なぜ、若者が自殺を選ぶのか、そこを考える時、いじめとの共通点が浮かび上がってきます。
  • 2021/01/24
    骨粗鬆症、という症状がありますね。 高齢の方に多い様に思いますが、最近は子どもさんにも増えてきているようです。 カルシウムが足りないからと、牛乳を飲まれる方も多いかと思いんですかね。 何かを摂取することで、不足を補おう、という考え方は、それはまあ、フツーの考え方なんでしょうが、では、その、身体に必要だ、という、この“必要性”が、頭で考えたものなのか、身体が求めているものなのか、ということで、話はかなり変わってきます。
  • 2021/01/22
    ブラジャーで身体を補正しようと考えて、小さいサイズを選んでいると、大きな不調を抱えることになります。 肋骨を締め付けることは、呼吸を浅くしてしまいますし、肋骨が充分に動かせなくなることで、腕や首、足の動きにも影響が出てきます。 肋骨が変形してしまっている人もいます。 不調の原因となりますから、サイズは自分に合ったものを選ばないといけません。
  • 2021/01/15
    子どもたちの筆圧が低くなっていて、昔は鉛筆の濃さがHBが普通だったのが、今は、2B~6Bで書かないと、薄くて先生が読めないのだそうですね。 一方、滑舌が悪くなっているという話もあります。 この2つは、別の話のようでいて、同じ根を持っています。 根本原因を解き明かして、元気で、活溌な、本来の子どもさんになっていただくために必要なことをお伝えします。
  • 2021/01/12
    「食いしばり」「歯ぎしり」をする方には特徴があります。 ちゃんとしよう、とか、自分に厳しく生きるのが好きなんです。 その為に、歯を食いしばって頑張っている。 そんな自分に少し酔っているかも、、、。 ですが、それを続けると、無理がたたって身体を壊します。 肩首のコリだと、甘く考えていると、大変なことになるかもしれませんよ。
  • 2021/01/03
    痔になる原因として、トイレの問題と、その仕方、そもそもが間違っている可能性が、大きくあります。 出産も、排便も、生きて行く上で、重要なことは、快く出来るように仕組まれています。 それが、大変なように感じるのは、何かが間違っているからです。 痔にならない為に、どうしたら良いか、改善方をお伝えします。
  • 2021/01/01
    冷え性対策に、靴下を何枚も重ね履きすることは、逆効果です。 身体は、使うほどに強くなるものです。 反対に、補って上げるほどに弱くなっていき、衰えてしまいます。 頭寒足熱とは、頭を冷やして、足を温める、と言う意味では無いということを御存知でしょうか? 頭寒足熱は、身体が整っていれば、自然とそうなる、ということを表しています。 対策では無い、冷え性改善を目指しませんか?
  • 2020/12/30
    人間は2本の足で立つという、不安定な、状態をつねにしていなければなりません。 それには高度な身体運用が必要になります。 土台が少しでもおかしければ、それは全身へ影響してくることになります。 足の指の爪なんて、ほんの小さな部分でしかありませんが、その機能が及ぼす影響は小さなことでは済みません。 伊豆の整体院で、改善していきましょう。
  • 2020/12/27
    怪我をすると、身体は歪みますが、実は、それ以前に、身体が歪んでいることが原因で、怪我をする、というお話です。 それを踏まえて、怪我をしない身体になるための、メソッドなどもご紹介いたします。
  • 2020/12/25
    「子に勝る宝なし」。 それを、私たち大人の負債を背負わせるための存在、としか考えていないようなことが多過ぎます。 私たちは、親の世代から、受け継いだものを、次の世代に、より良い状態にして、譲り渡すという義務があります。 「新しい生活様式」や「学校」にその意識はあるのでしょうか。
  • 2020/12/24
    扁平足は、それほど実害を感じませんので、機能的に悩まれる方はそれ程多くないかと思います。 ですが、足の機能として、やはり、あるに越したことはないし、将来的に、足の不調に繋がらないとも限りません。 足は土台ですから、緊急性は低くても、軽く考えてしまうのも間違いです。 健康は足から、とも言われます。 正しい認識、判断をして、いつまでも、元気に歩いて暮らせる身体でいましょう。
  • 2020/12/21
    日本の年間セックス回数は、世界平均の半分以下。 気持ち良ければ、止めたって止められません。 気持ち良くなければ、止めなくたって行いません。 2019年、過去最低だった出生数は、今年大幅に、その数を減らすことになります。 子どもを産めない生き物に未来は・・・。
  • 2020/12/21
    外反母趾に関する誤解をときましょう。 原因を勘違いしているから、治らないのです。 外反母趾になるのは、靴のせいではありません。 外反母趾は、骨の変形ではありません。 正しい認識で、正しく対処すれば、何万円もかかるインソールなどなくても、外反母趾は良くなります。
  • 2020/12/21
    野球や剣道など、同じように、棒を持って引っぱたく、という別の競技で、インパクトの瞬間に、腰に衝撃を受けるものというのは、聞きません。 ゴルフだけ、特殊な動き方になっているようです。 身体の動かし方、そもそもの立ち方を見直し、筋力に頼らないフォームにすることで、腰が痛むことはなくなり、スコアも良くなっていくと思います。
  • 2020/12/21
    スポーツが上達する方法、ケガをしない方法、素早く動く方法、力強くなる方法、身体がやわらかくなる方法、これらすべては同じただ一つの身体の法則を知っていることで達成できます。一流の選手になりたいと思うのなら知っておかなければなりません。
  • 2020/12/21
    死んだ方がマシ? もう死んじゃえば悩みも何もかも無くなって、良かったですね、なのかもしれませんが、できれば、その前に解決したいじゃ無いですか? 悩みのタネはどこにある? 人間関係って すべては在るべくして在る ワガママ? 整体で考えるイヤなものとは? じゃあ、どうするか
< 12 3 4 5 6 7 8 >

沼津の整体・からはだふくらかは、身体と心を健康に保つことの大切さや、整体の有効性を発信しています。
たとえば、精神と肉体は決して別の存在ではありません。
気持ちが落ち込むと、それに伴って身体の調子が悪くなったり、痛みが生じたりすることも珍しくないのです。
ですから当サロンでは、筋肉をゆるめる施術として仙骨療法の元祖であるMRTを取り入れています。
MRTで身体と心をゆるめる整体を。
また、サロンを経営されている方に向けて、MRTの講座も開催しておりますので、ご興味がおありでしたらぜひご連絡ください。