画像

左下にすると足が痛くて眠れない

痺れというか違和感みたいなものがあって

立っていてもシンドイし

座っていても痛いと

 

とくに寝るときが痛くて目が醒めてしまう

 

じゃあって仰向けでも違和感がある

 

のだそうです

これは 過重による左の股関節のズレ
と それに伴うお尻の過緊張です

お尻の緊張ってのは思ってるより

っていうか

あまり気にされたことがあるかたも少ないかとも思いますが

結構な感じで腰痛だとか足の不調はモチロン

呼吸を浅くさせますので

自律神経系だとか

頭痛歯痛や薄毛などにも関係してきます

画像
腰痛になりやすい人の特徴
  • alt1
    01
    支える筋肉は屈筋

    足は背面が縮む筋肉で

    前面が伸びる筋肉ですね

     

    腕は内側が縮む筋肉で

    外側が伸びる筋肉です

     

    ちなみに

    お腹は縮む筋肉で

    背中が伸びる筋肉です

     

    こう書くと

    伸びる方でからだを支えて

    縮む方で動いているように感じますよね

     

    そして

    実際そういう筋肉の使い方を

    ほとんどの方はされています

     

    ですが

    支える筋肉は縮む方なんです

  • alt2
    02
    屈筋が主で伸筋は補助

    言ってみれば縮む方が主で

    伸ばす方は補助なんですね

     

    縮む筋肉を拡げて支え

    動くときは支えを抜くんです

     

    これが

    達人と凡人を分ける違いになります

     

    達人は抜き続けることで動くので

    疲れにくく素早く動けるんですね

     

    翻って

    私たち凡人は補助の方の筋肉を主に使ってしまっているので

    疲れやすいし痛みなどを生じてしまうんです

  • alt3
    03
    ほとんどの不調は伸筋で起きている

    この方の場合も

    痛みが出た直接の原因は股関節のズレですが

    足の前側

    つまり伸ばす方の筋肉を使って立ち歩いているので

    筋肉の繋がりとしてお尻の筋肉が固くなります

     

    逆に言うとお尻を固めることで

    足の前側の筋肉を使っているということです

     

    本来は

    お腹に力が入り

    足の裏側の筋肉を使うべきなんですね

     

    ほとんどの不調は

    この

    伸びる方の筋肉面で起こっています

     

    それは

    使うべき場処を使わず

    使うべきでない箇所を酷使することになってしまっているからです

ということで

股関節のズレを修正して

お尻の固まっているのを解したら

「違和感が失くなりました」

 

あとは

まず足の内側を意識して

そこで

からだを持ち上げるように立つ歩くを意識して下さい

 

ただ

「そうしよう」と頑張ってしまうと力が入ってしまいますので

「意識する」

くらいで充分

 

とくに

疲れてるときほど

これを意識出来ますと

力を入れずに済むよう

正しい方法をからだが考えてくれます

 

力は入れるものでは無く

使うものです

からだ は全部繋がっていて、すべてひとつの からだ です

妊娠中や産後の体調不良、生理痛や不妊でお悩みの方の不調の症状
足に現れることが多くあります


からだは全部繋がっていて
すべてひとつのからだです

股関節、膝関節、足首などの関節痛、むくみ、下肢静脈瘤、冷え性、外反母趾、卷き爪などなど
足に症状が出ているからだは足だけが悪いのではなく
全体のバランスが崩れているからだなのです

だからこそ本来存在しないはずの
生理痛や不妊、妊娠中、産後の体調不良に悩まされることになります

かいふく指南処【からはだふくらか】は

からだ全体のズレを整える方を行いますので
足の症状が解消し
生理痛、不妊、妊娠中・産後の体調不良が改善するのです

 

Many discomfort symptoms experienced by those who are pregnant or have recently given birth, such as physical ailments, menstrual pain, or infertility, often manifest in the feet.

The body is interconnected, and it functions as a whole unit.

Symptoms like joint pain in the hips, knees, and ankles, swelling, lower extremity varicose veins, cold sensitivity, bunions, ingrown toenails, and more indicate that the imbalance exists in the overall body, rather than being isolated to the feet alone.

That's why conditions like menstrual pain, infertility, and postpartum physical discomfort, which shouldn't normally occur, become problematic.

At Kaifuku Shinanjo 【Karadahadafukuraka】, we focus on aligning the entire body's balance.

By addressing the underlying issues, the symptoms in the feet are relieved, and conditions such as menstrual pain, infertility, and discomfort during pregnancy and postpartum can be improved.

足の不調に関するご相談、ご質問などお気軽にお声かけください

・いろいろ試しても、なかなか改善しない

・手術を勧められているが、出来れば避けたい

・歩くのが困難になってきた

を多数種、服み続けていることの不安

外反母趾、オスグッド

・むくみ、冷え性

などなど

店舗情報

からはだふくらか写真
かいふく指南処

からはだふくらか
住所 〒410-2211 静岡県伊豆の国市 長岡991-4
電話番号 070-4385-1014
営業時間 8:30~22:00
定休日 不定休
最寄駅 伊豆長岡駅
ご紹介

かいふく指南処【からはだふくらか】は県道131号線沿い、伊豆長岡温泉場出逢い通りにあります 電車でお越しの際は、伊豆長岡駅よりバスをご利用ください シーパラダイス行で「宗徳寺前」下車歩1分 沼津駅行で「長岡湯元」下車すぐです 10分ほどです →https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00410693/00067972/0/ ひとりで応対していますので、急なご来店には対応できない場合が考えられます 必ず事前に御連絡下さい
room
ACCESS
伊豆のかいふく指南処【からはだふくらか】では、全国でも希少な
天芯正法訃幻流 米澤浩認定の「らせん零整法 正統術士」
による仕術が受けられます

移動がお辛い方には、無理にお越しいただかなくてもこちらから伺います
伊豆だけでなく、富士、静岡、山梨、神奈川など出張整体いたします
お気軽にお声かけください

お問合せフォーム