用語集
沼津の整体・からはだふくらかの外反母趾ケア

自律神経失調症

交感神経と副交換神経の2つから成り立つ自律神経系のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称です。
症状には、めまい、身体の一部が震える、血圧が激しく上下する、不眠といった身体症状や情緒不安定など精神的症状が現れることもあります。

沼津の整体・からはだふくらかでは、外反母趾ケアにもMRTを用います。
MRTとは仙骨治療の元祖で、身体の筋肉をゆるめる施術のこと。
なぜなら、外反母趾とは骨の歪みや腫れ等が原因ではなく、周辺の筋肉が緊張して指を外側に引っ張っている状態だから。
同様に、内反小趾も筋肉の緊張が原因です。
そのため、外反母趾のケアには筋肉の緊張をほぐすことがなによりも大切。
ですから、身体と心をゆるめるMRTによる施術が効果的なのです。
からはだふくらかではまずMRTで全身の筋肉をゆるめ、それから外反母趾のケアを行っていきます。