整体

身体は初めから完璧です。

何を足す必要も、引く必要もありません。

この基準を分かっていないと間違ったことになります。

 

全てが、快い身体で、愉しく、悦びにあふれた毎日を送るのが当たり前の世界が、整体の考え方です。

整体って何?

医療というのは病気を癒やす、という意味を持っていますが、そもそも、症状を無くすことを主目的としています。

整体では、症状というのは全て、身体が良くなっていこうとしている反応、と考えますので、症状を無くすことは、折角良くなっていこうとする身体の働きを邪魔する行為だと考えます。

ですので、症状が出尽くすように促して、それによって身体が丈夫になるように手助けをするのが「整体」です。

また、病気になりにくい身体であるためには、ただ、手当てだけをするのではなく、食事や、呼吸、身体の動かし方、ココロのこと、などなど「生きる」こと全てが整体の範囲であると考えます。

概要、保険、資格について
  • マッサージ
    01
    日本の整体

    明治以降大正期になって外国から新しい文化や機械などがどんどん入ってくるようになり、
    その中にカイロプラクティックやオステオパシーなどもありました。

    それらを整体や指圧と名付けたことが元々だと言われています。
    三重県にはそれこそ大正から続く老舗の整体院もあります。

    按摩や鍼灸はもう少し以前からありました。
    静岡が誇る白隠禅師も身体を治す方法を色々と編み出していますので、大先輩ですね。

    そういった新しい技術と古くからあるものを掛け合わせて、
    様々な方々が独自の方法を作り上げていったので療術家の数だけ種類があると言えます。

    一時期、野口整体の野口晴哉を中心に整体操法を統一しようという動きもあったのですが、
    それは戦時中のことだったため結局まとまることはありませんでした。

  • マッサージ
    02
    マッサージ、灸、整骨と整体の違いは国家資格と保険

    戦後すぐに「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」が出来
    (あん摩はもっと古くから免許制でしたが)
    つい最近の「柔道整復師法」の改定により
    これらを施術すること、名乗ることはそれぞれの国家資格を持っている者に限られます。

    なかでも「整体」と混同されやすい「整骨」は柔道整復師が行うものになります。

    はり、きゅうはともかく
    あん摩やマッサージと「整体」の区別というのが難しいところですね。
    一応「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」とされていますので
    資格のないものがこの行為を行うことは法律違反となります。

     

    この国家資格がある所とそれ以外の大きな違いの一つが
    保険適用できるかどうかです。

    鍼灸の保険適用は
    ①神経痛②リウマチ③頚腕症候群④五十肩⑤腰痛症⑥頸椎捻挫後遺症の6疾患ですが
    この症状でお医者にかかっている場合は同時には保険の適用ができませんので
    いずれか一方にかからなければなりません。

    マッサージは
    ①脳血管障害及び後遺症(脳梗塞・脳血栓・脳内出血等)
    ②中枢性神経疾患(パーキンソン病・脳性麻痺など)
    リウマチ・頚髄損傷等
    ④変形に伴う関節拘縮・筋力低下等(変形性膝関節症・筋無力症等)で
    こちらは医療と同時でも構いません。

    鍼灸・マッサージいずれも医者の同意書が必要になりますので
    お気をつけくださいね。

  • マッサージ
    03
    カイロプラクティック、オステオパシー

    国家資格のある無いに関わらず全てが医療ではありませんので
    医療代替行為、民間療法と呼ばれるものになります。

    カイロプラクティック、オステオパシーはアメリカなどでは法的資格があり
    ドクターと呼ばれますが、日本にはその資格はありません。
    中にはアメリカで学んで資格を有する人もごく少数いらっしゃいますが、日本では民間資格とみなされます。
    カイロプラクティックの中にアジャストメントという背骨を瞬間的に調整する技術があります。
    「整体」というと“骨をバキバキするもの”というイメージはこの技術が一時期流行ったからなんですね。

    見よう見まねで出来る技術では無いのでカイロを看板に掲げている時はどういった資格を持っているのかを確認しておきましょう。
    ちゃんと学んでらっしゃるのなら効果が高いですが、場合によっては事故になりかねない技術です。
    ご自身の身を守るためにも前もって下調べをしておくことをお勧めします。

    現在整体は個人から団体まで考え方、方法論などあまりにも様々なものがあり
    そうでなくとも例え同じ技術だったとしてもそれを使うものの体格や、性格、力加減などが違えば
    また、受ける人も体格も違えば性別も違えば体質も違うのですから
    同じものにはなりえないのです。
    もはや統一した技にまとめることは出来ないでしょう。

    整体と名乗る場合、理学療法士、作業療法士という国家資格を持った方が行う院もありますが
    はり、きゅうやマッサージ、整骨とは別モノになります。

快く、愉しく悦びに満ちた毎日を

整った身体とは、病気ひとつしないことではなく
暑さ寒さなど気候、人間関係によるストレスなどといった
環境の変化にいつも自然に対応できる身体のことと考えています。

ケガをしないように、いつも用心をして外を遊び回ることもせず
病気をしないようにマスクや除菌に気をつけ
ビクビクと、オドオドとして、今をイキイキと生きていないのなら、身体は弱くなるだけで
本当の意味で健康ではありません。

これからは超高齢化社会とか、人生100年などといわれています。
子供たちはさらに寿命が伸びるとも言われます。

でも「齢を重ねていけば身体は悪くなるのが当たり前」

という考え方をしていればあなたや子供たちの老年時代は寝たきりだとか
誰かに介護してもらわなければいけないとか

辛い苦しい日々になりかねません。

のびのびと動き
ぐっすり眠り
スッキリと目覚め
食べたい物を、食べたい時に、食べたいように食べること。

転ばないように気をつけて歩くのでは無く
ケガをしない転び方を知っていれば
転ぶことを気にせずに元気に歩き回れます。

イキイキとハツラツに生きることが本当の予防です。

生理痛があるのが普通だと考えて
薬で痛みを抑える
ということを毎月毎月繰り返していくごとに身体の感受性は失われていきます。

気持ち良さを感じる感覚も悪くなるし
仕事や家事のパフォーマンスも落ちます。

身体の調子が悪いことは
頭の回転や思考能力の低下も招きます。

精神状態にも影響してきますので
些細なことにイライラしたりして
人間関係にも子育てにもマイナスに働くことになりかねません。

自分がやらなければと無理をして頑張ることは
作業効率もモチベーションも落ちた状態で
することになりますので

少し大きな視野で見てみると
休むことよりも損失になる可能性があるのです。

身体の不調を押してする仕事と
体調の良いときに行う仕事とでは
何百倍も利益率に差が出るという調査もあるくらいです。

日本人は病気にならないためにはお金を使わないが、いざ、病気になるといくらでもお金を使う、と言われます。
これでは、お金も余計にかかりますし、そもそも、つらく、大変な状況で、下手をすればその後一生を病気の身体のまま、生きていくということです。

どうして病気にならずに、それこそ、死ぬ瞬間まで元気に暮らす、ということを意識しないんでしょう?
沼津・伊豆の国市の【からはだふくらか】は
今ある不調を取り除くのではなく

あなたの治ろうとする力自体を高めて
これから先も不調になりにくい
なったとしても早い段階でご自身でその不調を取り除くことの出来る

“整った”お身体になっていただくことを目的としています。

全ての生命が、快い身体になって、愉しく、悦びに満ちた毎日を送ることで
つまらないイザコザや、他人を羨んだりということも無くなり、このよに天国が現れる。

と信じています。

ご相談ご質問何でもお気軽にお声かけください

お身体の悩み、ご相談、ご質問などお気軽にお声かけください

店舗情報

からはだふくらか写真
店舗名

からはだふくらか
住所 〒410-2211 静岡県伊豆の国市 長岡991-4
電話番号 070-4385-1014
営業時間 8:30~22:00
定休日 不定休
最寄駅 伊豆長岡駅
ご紹介

からはだふくらかは県道131号線沿い、伊豆長岡温泉場出逢い通りにあります。 電車でお越しの際は、伊豆長岡駅よりバスをご利用ください。 シーパラダイス行で宗徳寺前下車歩1分。 沼津駅行で長岡湯元下車すぐです。 ひとりでやっていますので、かなり時間に融通が利きます。 反面、急なご来店には対応できない場合が考えられますので、必ず事前に御連絡下さい
room
ACCESS
伊豆の国市の整体・からはだふくらかでは、まず質問票への記入をお願いします。
その後、辛い部分等の聞き取りをしながら、身体の可動域を確認し、痛みの原因を探っていきます。
整体というと、強い刺激や痛をともなう施術を想像される方もいるかもしれませんが、当サロンでは基本的に身体が気持ちいいと思う動きを意識しながら筋肉をゆるめていきますので赤ちゃんから、妊娠中、高齢の方まで安心して受けていただけます。
お辛いのにお越しいただかなくても伊豆の国市だけでなく沼津・三島まで出張整体いたします。

からはだふくらかからのご挨拶

からはだふくらか

身体は固体だと思いますか?

液体だと思いますか?

気体だと思いますか?

身体の約70%は水分だと言われます。

その水分は海の成分と同じです。

 

生命は海で生まれました。

海と切り離されては生きていけないので

身体の中に海を抱え込んで陸に上がってきたのが私たちです。

 

羊水は海そのものですね。人間も最初の一年近くは海の中で暮らします。

 

身体の中の海が澱んだり、バランスが乱れたり、干上がったりすることが、身体の様々な不調となって現れています。

 

赤ちゃんの身体は理想の身体です。

快い身体で愉しく、もっと悦びにあふれた毎日を送りましょう。

お問合せフォーム