子どもが元気に、健康に成長してもらいたいとお考えなら、伊豆のかいふく指南処【からはだふくらか】へ

  • 2020/12/21
    スポーツが上達する方法、ケガをしない方法、素早く動く方法、力強くなる方法、身体がやわらかくなる方法、これらすべては同じただ一つの身体の法則を知っていることで達成できます。一流の選手になりたいと思うのなら知っておかなければなりません。
    • からはだふくらか
  • 2020/04/29
    食べる物が制限されてしまうと日常の生活を送るのにも大変になってきますよね アトピーやアレルギーは内臓の働きが悪くなっていることで起こります ですから 内臓の働きを良くすれば体質は変わり 肌もキレイになっていきます 薬に頼らなくて済む 好きなものは何でも食べられる当たり前を手に入れましょう
    • からはだふくらか
  • 2020/04/06
    子供のスマホは良い悪いという状況でもなくなってきています。 使うことを前提としてどう利用していくかを考えていかないといけませんね。 スマホを使う時の姿勢は頭痛や視力の低下だけでなくメンタルにも大きく影響してきます。
    • からはだふくらか
  • 2020/06/05
    足の爪が巻き爪になって痛むのは姿勢に原因があります。そこが改善されないと爪だけを治しても、また痛みが再発してしまいます。根本的な改善を望むのなら病院で手術をする前に伊豆の国市の整体院へご相談下さい。きっとお役に立ちます。
    • からはだふくらか
  • 2020/06/29
    マスクを捨てよ、街に出よう。 人は社会の中で生きていく生き物です。相手の表情を見て触れ合って生きるものです。「新しい生活様式」は人間をヤメロ、と言っているのに等しく、そこには整合性を持つ理由は一切ありません。大人は勝手にバカやってもらって構いませんけどね、これからの子供たちに人間性を失わせるようなことをさせるということが、何十年も先に一体どういう意味を持ってくるかということを想像しないと大変なことになります。
    • からはだふくらか
  • 2020/07/28
    子供の成長に必要な「食べ物」をちゃんと選んでいますか?「食べ物」のつもりで「食べられるもの」を選んでいませんか?「食べられるもの」とは、口に入れて呑み込めるもの、です。お腹を満たすために「食べられるもの」を選んでいても身体を作ることには何の役にも立ちませんし、かえって弊害となりかねません。しっかり、学んで、選んであげましょう。
    • からはだふくらか
  • 2020/07/14
    ストレートネックは首の問題ではありません。 土台が歪んでいるため、身体はバランスをとって、今の状態を作っています。 ですから、土台を治さずに、首だけいじっても、治りませんし、ちょっと良くなったと思ってもすぐに、元のストレートネックに戻ってしまいます。
    • からはだふくらか
  • 2020/07/14
    視力が落ちるのは筋肉が固くなっているせいですので、筋肉をやわらかくしてあげればまた回復します。身体に関する勘違いでもっとも多いのが「使い過ぎ」で、身体は使えば使うほど強くなっていくものです。機械と違って劣化するものではありません。悪くなるのは使い方が間違っている、だけです。使い方を正しくすればいつまでもちゃんと使えるのが身体ですよ。
    • からはだふくらか
  • 2020/04/02
    寝相が悪い子供は健康な証拠? 腰痛持ちの大人は寝相が良いです ここに関係が見えてきますね 間違った矯正をすると子供さんの成長に影響する可能性があります 大人より子供のほうが自然な からだ に近いのです 本来子供に整体など必要ありません 子供に学びましょう
    • からはだふくらか
  • 2020/03/09
    「良い姿勢」は実は身体に良くない?無理を強いる「良い姿勢」は見た目には良いかもしれませんが、疲れるし、痛みを引き起こすなどあまり良いことはなさそうです。からはだふくらかでは「良い姿勢」では無く「正しい姿勢」をお伝えしています
    • からはだふくらか
  • 2018/08/13
    花粉症は 花粉に対するアレルギー反応と考えられ ちょっと前までは 杉だけが悪者にされていましたが 今では ありとあらゆる植物の花粉に対して アレルギー反応を起こし始めていますね しかし 先に重力がある場に私たちは生まれているのですから 重力に対応出来るのが当然で 花粉なんてのも 人間より遙か以前からあるのですから それに対応出来ないのは どこに原因があるんだ? って考えれば 自ずと明確になってきますよね?
    • からはだふくらか
  • 2020/09/06
    「こんなにも良くなるとは思っていなかったので本当にびっくり!!」 「アザがうすくなったり、きえた」 「こんなに親身になっていただける先生は他にいないと思いますので本当に嬉しかった」 などお慶びの声をいただいています 伊豆、冨士、静岡、山梨、神奈川でどこに行ってもアトピー性皮膚炎など肌のトラブルが治らないとお悩みの方は 伊豆のかいふく指南処【からはだふくらか】に お気軽にご相談ください 「一生薬から離れられない」 そんな生活から抜け出したいとお考えでしたら きっとお役に立てると思います
    • からはだふくらか
  • 2020/03/05
    人間も動物のハシクレで 動くことは歪むことですから 歪むこと自体は悪いことでも何でもありませんが 問題は その歪みが戻らないことにあります 花粉症は 肋骨、肩甲骨、鎖骨が固まっていて 呼吸が浅くなり 頭部への循環が悪くなっている状態を 解消したい要求が 症状となって顕れています それを 薬で抑えてしまうと ゆるみたい要求だけがどんどん高まり 症状は悪化していくことになります なら からだ を症状が必要の無い状態にすれば良いんじゃ? そこに必要なのは薬より からだ の状態を整えられる方法ではありませんか?
    • からはだふくらか
  • 2018/08/13
    からだ は その時機に適った状態に 常に変化しつづけるもので その変化が閊えたときに 症状を引き起こすことで変化を促します 幼少期や思春期は からだ が大きく刷新される時機ですので ちょっとした閊えが 大きな症状となりやすいと言えます 腎臓が未発達だと 濾過が難しくなります 皮膚は 異物との境界であり 排泄器官です 排泄は最も大事な機能のひとつで その排泄がうまくいかない からだ が アレルギー体質と呼ばれています 水疱瘡は 腎臓の働き 泌尿器の成長を促す為に 引き起こされているのだと考えることができます
    • からはだふくらか
  • 2018/08/13
    ニキビには尋常性ざ瘡という病名があるそうで 原因は 皮脂の分泌の過剰 それに伴う毛穴の詰まり そこへアクネ菌が繁殖して炎症を起こす とされています しかし 皮脂の過剰が原因と言いますが じゃあ何故皮脂が過剰になるんでしょう? 症状は結果 結果を変えるには原因を解消するより方法は無く 原因を解消すれば症状は失くなります ニキビでお悩みの方はゼヒ!
    • からはだふくらか
  • 2020/03/08
    寝癖が簡単に直らないのは 毛先だけの問題では無いからです 頭蓋骨は 23個の骨が組み合わさって 形成されていて 出産時には これらの骨が変形することで 産道を通れるのですが その後は動く必要がありません それでも 完全に動かなくなるワケでもなく 案外 頭蓋骨の形は変わります 変形することで 脳内の圧力に偏りが生まれますので 頭痛だったり 眼圧などにも影響を及ぼしかねません 頭皮の血流への影響から 薄毛だったり 食いしばり歯ぎしりなど 口内環境の悪化も懸念されます 髪の毛だけの問題では無く かなり重要なお話しです
    • からはだふくらか
  • 2018/08/13
    子供の ふくらはぎ がパンパンで揉んでるんですが というご質問がありました ふくらはぎ は柔らかい状態にあるのが理想ですが ただ揉んで柔らかくすれば良いかというと それはちょいと話が違います 固くなるには理由があって からだ は全て必然の中で今の状態でバランスを取っています その原因を考えずに現象だけに焦点を当てるのが現代西洋医学の考え方で これは結局 からだ のバランスを乱す行為になります
    • からはだふくらか
  • 2020/03/17
    多様性が大事だと 個性が大事だと あんなに言っているのに 長時間机に向かってじっと座っていられない子供は異常 上手に受け答えが出来ない子供は異常 ってそれはおかしくないですか? それは個性では無いんでしょうか? 多様性を認めてることにならないんじゃありませんか? 日本の子供の死因の上位に自殺があるのは何故なのか? どんどん自殺する子供が増えているのは何故なんでしょうか? 最も自然に近しい子供の存在をありのまま受け止められない社会が果たして存続し得るでしょうか?
    • からはだふくらか
< 1 2 3 >