原因を考えずに現象だけに焦点を当てるとからだのバランスを乱すことに

子供のふくらはぎがパンパンで揉んでるんですが

 

というご質問がありました

 

ふくらはぎは柔らかい状態にあるのが理想ですが

ただ揉んで柔らかくすれば良いかというと

それはちょいと話が違います

 

固くなるには理由があって

からだは全て必然の中で今の状態でバランスを取っています

 

その原因を考えずに現象だけに焦点を当てるのが現代西洋医学の考え方で

これは結局からだのバランスを乱す行為になります

ふくらはぎが固いと 下半身の冷えや関節痛、腰痛などにも
ふくらはぎが第二の心臓と呼ばれる理由

この方はふくらはぎは第二の心臓などと言われますから

ここが固いと問題があるんだろう

 

という処まではご存じの様子

 

下半身には筋肉の70%が集中していて

心臓から押し出された血液やリンパ液や間質液などを押し上げるには

この筋肉たちによるポンプ作用が必要不可欠です

 

固い筋肉というのは縮んでいますのでそれ以上ポンプを起こしにくく

柔らかく拡がっている筋肉だから縮むことができポンプが働きます

 

ふくらはぎの固さはポンプの機能不全を表しますから

この状態で例えばお子さんが走り回ったりしても

循環が起きにくく筋肉の酸欠状態になりやすいので

すぐに元気が無くなったり機嫌を損ねたりします

 

柔らかいから無尽蔵に走り回れるのです

 

また循環の悪さから

下半身の冷えだとか関節痛腰痛なども同時に考えることができます

整体
ふくらはぎ が固くなる理由と改善法
  • 整体
    01
    柔らかくなればそれで良いのか?

    ふくらはぎが固いのは問題がありますが

    ただ柔らかくなればそれで良いのかというと

    そうとも言い切れない部分があります

     

    からだは常に取り得る最高の状態になるようバランスを取っています

     

    ですから本来柔らかくあるべきものが固くなるのは

    そうしないとバランスが保てないからですね

     

    そのからだの選んだバランスを無視して局処だけの改善を考えてしまうことは

    結局の処からだのバランスを乱す行為になります

     

    するとからだにまた別のバランスをとる必要が生じ

    より複雑なバランスになっていくことになり

    それは

    ますます根本的な解決から遠ざかる道でもあります

     

    この場合で言えば

    ふくらはぎを固くすることで保たれていたからだを支持する力はどこか他処で補うようになります

     

    それは概ね腰だったり足首だったり肩首だったりしてくるワケですね

  • 整体
    02
    固くなる理由を理解しなければ柔らかくはならない

    整体で「柔らかくなりました」「真っ直ぐになりました」とそれが良いかのように言ったりしますが

    矯正してそうなっているのなら

    それはからだ に無理をさせていることになります

     

    それよりは自然に選んだ歪んだ姿勢の方がそのからだ のバランスとしては適していると言えます

     

    だからそんな矯正をした処でからだバランスの良い、歪んだ姿勢に戻ろうとしていくことになります

     

     

    からだがそうなっている理由を理解し

    そうならざるを得ない必要を失くして

    真っ直ぐの方がバランスが良いよね

    ってからだが思ってくれるように指し示せば

    姿勢なんて勝手に良くなるし

    勝手に柔らかくなります

  • 代表
    03
    お家でできる改善法

    じゃあふくらはぎが固いのは何故かと言えば

    関節がズレていて

    筋肉が引っ張られているからですから

    ズレを戻してやらなければなりません

     

    子供さんの場合はすぐに戻りますから

    難しいことはありません

     

    脚は外に捻れると締まっていくので

    外から内へ廻していくことで筋肉が解れてきます

     

    脚を伸ばした状態からからだの外側を通って膝を曲げていき内側から伸ばしていく動きです

     

    武道やスポーツがガニ股では無く

    内股になるのはその方が力が抜けるからですね

     

    力が抜けるということは力を発揮しやすくなるということですから

     

    親御さんがお子さんの脚を持ってこの動きを付けてあげますと

    筋肉が弛んできますし

    子供さんの場合はズレも勝手に戻ります

     

    ほとんどの場合はこれで充分だと思います

    まだ関節がズレる原因には辿り着いていません

本当に根本的に子供さんのおからだを改善したいと思われるなら

伊豆のかいふく指南処【からはだふくらか】へ

お声かけください

からだ は最も身近な自然

地球に生きる私たちいのちは、当たり前の話ですが

この地球という環境に適わせて生まれています

太陽の恩恵を受け、月と影響し合い、
重力、空気、水、石、土、金属がある

初めからこれらが在って、そこに生まれたのですから

これらを益となるよう利用出来て当然ですね?

重力が在ることで水が留まって海が作られ、
海にいのちの生まれた頃の大気の大半は二酸化炭素が占めていて、だからこそ植物は二酸化炭素を吸収し、酸素を吐き出すという光合成をしようと考えたのでしょう

そうして大気が太陽光を和らげてくれ、
毒である酸素をミトコンドリアがエネルギーに変換する術を持ち、他のいのちと共棲してくれるようになったことで大地にも生きられるようになりました

この時、皮膚を創り、からだの中に海の成分を閉じ込められるようにしたことも、陸で生きて行く為の手段です

そうして植物、魚、虫、鳥、動物がいる

あらゆる自然は全てが関わり合っていて、それはとても計算出来ない複雑さで、その中の一員として私たちもいます

私たちは自然の一部であり
かつ私たちの中にも海の成分やミトコンドリアや様々な菌やウイルスが何百億と在るのですから

からだは最も身近な自然とも言えます

無重力の中では関節の痛みなどは生ぜず

骨はスカスカになっていくのだそうです

からだの重さを引き受ける必要が無くなるからだと解釈されていますね

でも、そもそも重力の在る場に生まれ、何億年と生き続けてきた生き物が、その重力によって歪んだり痛みを引き起こすのだとしたら、問題は重力にはありませんよね?

紫外線も酸素も菌もウイルスも在って当たり前の環境の中に生まれ、生きているのに、それらが害となるのだとしたら、問題は何処にあるのでしょう

私たちも環境の一員で

全てが関わり合うことで環境は成り立っています

中でも子供はより自然に近い存在です

自然の大きな調和の中に在るのですから

健康にいることはごくごく当たり前

だから当たり前の健康になりましょうよ

というのが【からはだふくらか】の考えです

 

 

We, as living beings on Earth, are naturally born to adapt to the environment of this planet. It may seem obvious, but we have the sun's benefits, the interaction with the moon, gravity, air, water, rocks, soil, and metals.

From the beginning, these elements were present, and we were born into them, so it is only natural for us to utilize them for our benefit, isn't it?

Gravity allows water to accumulate and form oceans, and during the time when life originated, the majority of the atmosphere consisted of carbon dioxide.

This is why plants evolved to perform photosynthesis, absorbing carbon dioxide and releasing oxygen.

In this way, the atmosphere moderates the sunlight, while mitochondria within our cells convert oxygen, which is toxic, into energy. We became capable of coexisting with other life forms, and that allowed us to live on land.

During this process, the formation of our skin and the containment of the ocean's components within our bodies became a means for us to survive on land.

And thus, there are plants, fish, insects, birds, and animals.

Every aspect of nature is interconnected, and the complexity is beyond calculation.

We are also a part of this intricate system.

We are a part of nature, and within us reside the components of the ocean, mitochondria, and various bacteria and viruses numbering in the billions.

The body can be seen as the most intimate part of nature.

In a zero-gravity environment, there is no joint pain, and the bones become weaker and less dense.

It is interpreted as the body no longer needing to bear the weight.

However, if organisms that are born in a gravitational environment and have been living for millions of years experience distortions and pain due to gravity, then the problem does not lie with gravity.

UV rays, oxygen, bacteria, and viruses are all naturally present in the environment we are born into and live in. If they become harmful, where does the problem truly lie?

We are also part of the environment, and it is through the interconnection of all elements that the environment exists.

Children, in particular, are closer to nature.

They exist within the grand harmony of nature, so being in good health is natural and expected.

Therefore, let's strive for the natural state of good health, as that is the philosophy of  ["Karahadafukuraka"].

店舗情報

からはだふくらか写真
かいふく指南処

からはだふくらか
住所 〒410-2211 静岡県伊豆の国市 長岡991-4
電話番号 070-4385-1014
営業時間 8:30~22:00
定休日 不定休
最寄駅 伊豆長岡駅
ご紹介

かいふく指南処【からはだふくらか】は県道131号線沿い、伊豆長岡温泉場出逢い通りにあります 電車でお越しの際は、伊豆長岡駅よりバスをご利用ください シーパラダイス行で「宗徳寺前」下車歩1分 沼津駅行で「長岡湯元」下車すぐです 10分ほどです →https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00410693/00067972/0/ ひとりで応対していますので、急なご来店には対応できない場合が考えられます 必ず事前に御連絡下さい
room
ACCESS
伊豆のかいふく指南処【からはだふくらか】では、全国でも希少な
天芯正法訃幻流 米澤浩認定の「らせん零整法 正統術士」
による仕術が受けられます

移動がお辛い方には、無理にお越しいただかなくてもこちらから伺います
伊豆だけでなく、富士、静岡、山梨、神奈川など出張整体いたします
お気軽にお声かけください

お問合せフォーム