NEW PAGE
沼津の整体・からはだふくらかが発信する情報

  • 2020/11/20
    身体の中には、太古の海と同じ成分の水分が、60%~70%あると言われています。  【からはだふくらか】の手当ては、滞っている箇所を通し、循環を良くすることのみを 目的としています。  身体は必ず、良くなるための働きしか、しません。  今の身体の状態は、これまでの生活によって、出来ています。  これからの身体は、今からの生活によって、作っていくことが出来るのです。 
  • 2020/11/19
    整体的な考え方による子育ての方法は、一般的にいわれていることと違う部分があります。 身体に対する考え方が違うからです。 赤ちゃんを未熟な存在と見るか、完璧な存在と見るか。 病気になりやすいということの意味。 快く、愉しく、悦びに満ちた毎日を暮らすための整体的子育て方をお伝えします。 今回はお風呂の入れ方です。
  • 2020/11/17
    運動をすれば温かくなって、薄着になった方が、心地良い、ということもありますね。 赤ちゃんは、エネルギーの塊のような存在なので、大人より体温も高いですし、動き回るので、「子どもは風の子」と言われました。 最近はあまり耳にしないような気がしますが。 寒い季節。 赤ちゃんが風邪を引かないように、どういった服装が良いか、というお話です。 まあ、初めにお伝えしましたように、赤ちゃんはそもそもが熱源のような存在。 大人の肌感覚で考えると、間違いますので、気を付けましょう。
  • 2020/11/12
    おむつを着けさせているのは、100%大人の都合です。 育児っていうのは、赤ちゃんが主役です。 育っていくのをアシストするのが親の役目。 おしっこをして、うんちをして、熱を出して、発疹が出て、吐いて、、、ってこれは全て、全力で活動している証しです。 元気に産まれて静かに死んでいくのが生命の理です。 死に近づいた、大人しい赤ちゃんが、良いと思いますか? 赤ちゃんは、ロボットじゃなくて、生命ですよ。
  • 2020/11/03
    別に痛みは無いけれど、足の裏に固いマメやタコがある。 すでに、その時点で、立ち方がおかしいということですので、今は何とも無くても、将来、膝や、股関節、腰、などが痛くなったりと、不調の要因になり得ます。 そして、そのマメやタコがあることで、さらに立ち方はおかしくなり、アレルギー、内臓の不調、脊椎の側湾、うつ、などへつながっていくことも、充分に考えられます。 足元が歪めば全て歪み、、歪みは血液、リンパ、脳脊髄液、間質液の循環を悪くして、身体の良くなる力、修復する力、活力が奪われてしまいます。
  • 2020/11/02
    これから大切になってくるのは、本当にやりたいことをやっていく力です。 そうして、進んで行く間に様々な仲間や、応援してくれる人たちと出逢い、さらに進んでいく原動力となっていきます。 今までは、誰かに寄り掛かる人間を造ることで、求められるものを生み出してきましたが、これからは、お互いが自分の足でしっかり立ち、歩く中で、協力して一緒に歩んでいく、そんな世の中になろうとしています。 自分の足で立つ力が必要になるのです。
  • 2020/11/02
    ナゼ、動物は歯を磨かないのに、人は歯を磨かなくてはいけないのでしょう。 考えてみたことがありますか? 何となく、そういうものだから、と理由など考えないかもしれません。 私は小さい頃から、歯を磨くのが大嫌いだったので、なぜ、歯を磨かなくてはいけないのか? とか、どうやって磨くのが、正しいのか? ということを常々考えてきました。 そして、やっと答えらしきものにたどりついたので、みなさんにもシェアしたいと思います。
  • 2020/11/01
    歯磨きギライの、私が辿り着いた、正しい歯の磨き方とは? 小さい頃は歯磨きが大嫌いでした。 その割に、それほど歯医者に通い詰めることもありませんでしたが、もっと歯医者に行かずに済むようにと、しばらくは、テレビを観ながら、風呂につかりながら、本を読みながら、30分から1時間も歯を磨くようになっていました。 そのせいで、歯と歯茎を削ってしまっていたのですが、最近、歯磨きの意味を正しく認識することができ、今では、5分もかからなく、しかも、虫歯、歯周病とは無縁になっています。 その方法をお伝えします。
  • 2020/10/29
    ヒザや足首の故障があるわけでもないのに、正座がくるしいとか、ヒザを揃えて座れないという場合、股関節が邪魔をしている、と考えられます。 では、股関節の動きの邪魔をする、最大の要因として、何が考えられるかというと、 それは、 ウ〇チです!
  • 2020/10/28
    ヒザが曲がったまま、歩いている時は、美しくないだけでは無く、ヒザを伸ばして歩くより、何倍も負荷がかかることになります。 それにより、多くなるのは、スネ、ふくらはぎ、モモの外側が、ガチガチに固くなってしまう。 さらには循環が悪くなり、冷え、むくみ、生理痛、不妊、高血圧、外反母趾、ヒザ痛、甲状腺の異常、はたまた白血球の異常、ガンなどにつながっていきます。 余計な力みが抜けると、身体のパフォーマンスは、実力や、健康など全てが向上します。 歩き方を見直して、美しさだけでなく、快い身体を手に入れませんか?
  • 2020/10/27
    骨盤が大きい女性を“安産型”などと呼んだこともあります。 ですが、お尻が大きいと感じている女性が、実際に骨盤が大きいかというと、決してそんなことはありません。 太もも、つまり、大腿骨にある、大転子という一番の出っ張りが、張り出すことで、お尻を大きく見せているのです。 では、ナゼ、大転子が出っ張るのかと言えば、立ち方が悪いからです。 足の裏の荷重がかかる部分が正しくなければ、足首が歪み、ヒザが歪み、股関節に歪みが生じ、お尻が大きく見えるようになるのです。
  • 2020/10/22
    小さい頃から仮面ライダーが好きでして 1号2号V3とあと555が好きです。 今も録画して観てます。 戦隊ものも一緒に観てます。 まあ石ノ森章太郎が好きなので、仮面ライダーに限らず サイボーグ009だとか キカイダーとか 佐武と市とかHOTELを読んでる時期もありました。 でやっぱり石ノ森章太郎といえば サイボーグ なんです。
  • 2020/10/22
    私たちが行う全てにおいて、身体と関係していないことは一切ありません。 全ては身体行動です。 ということは、全てにおいて、個性的な動きにしかならないし、その一挙手一投足に文化というものが現れます。 指一本、動かすのも、目で何かを見ること、匂いを感じること、音が聞こえること、すべて身体の動きです。
  • 2020/10/21
    日本の音楽と西洋の音楽とではロジックが全然違うのに、学校では西洋音楽を学び、それがみんな基礎として身に付いてしまっているために、本当の日本の音楽には触れることができなくなっています。 だから、どんなに優れた三味線奏者や、和楽器の上手が現れたとしても、それは西洋音楽の中での上手になります。
  • 2020/10/21
    スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋など、いろいろな秋の楽しみがある中に「食欲の秋」があります。 お米やそばだけでなく、いろいろな収穫物がある時期、おいしいものが増えて、愉しく食べて、栄養いっぱいになっているかと思いきや、栄養失調になってるかも?
  • 2020/10/15
    帝王切開をしたことで、その後の生理が重くなったと感じたり、体質が変わったと感じる方がいらっしゃるようです。 帝王切開をすることをリスクと考えたり、良くない方法なんじゃ、と考えてしまう向きもあるようですが、これは母体と赤ちゃんを守るとても大切な出産方法です。 帝王切開のお陰で救われ、成長できる生命があるのだということを考えれば、医療の中でもっとも重要なもののひとつと言えます。
  • 2020/10/11
    精妙な身体を持つ一人の人間をお腹の中で造りあげるという、現代科学でも遠く及ばないことを成し遂げる女性は凄いとしか言いようがありません。 その妊娠、出産は女性にとって、今まで以上に美しくなるチャンスでもあります。 それにはご家族の手助けがどうしても必要になるのですが、このチャンスを活かせないと、その後不調を抱えることにも成りかねませんので、ぜひご家族みなさんでシェアをして下さい。
  • 2020/10/07
    2人に1人がガンにかかると言われる今、いかに予防するか、どう治療をするべきか、考えざるを得ない状態にあると言えます。 今回は女性に特有のガンである「子宮頸がん」の予防方法について、 ワクチンは有効なのか? 副作用は大丈夫なのか? などを考えてみたいと思います
< 12 3 4 5 6 7 >

沼津の整体・からはだふくらかは、身体と心を健康に保つことの大切さや、整体の有効性を発信しています。
たとえば、精神と肉体は決して別の存在ではありません。
気持ちが落ち込むと、それに伴って身体の調子が悪くなったり、痛みが生じたりすることも珍しくないのです。
ですから当サロンでは、筋肉をゆるめる施術として仙骨療法の元祖であるMRTを取り入れています。
MRTで身体と心をゆるめる整体を。
また、サロンを経営されている方に向けて、MRTの講座も開催しておりますので、ご興味がおありでしたらぜひご連絡ください。