口内環境は健康にとっても関係してきます

食後、歯を磨くことは、もう常識中の常識。

最近はあまり聞きませんが、8020運動なんていうのもあり、80歳まで、32本の内、20本、自分の歯を確保しましょう、などと言われています。

 

虫歯だけでなく、歯周病も怖い病気だということは、世間的にもかなり認められているようです。

 

口内環境の悪化は、心臓疾患、糖尿病、早産、低体重児出産などの要因となり得るということも言われるようになっています。

 

ですが、今、盛んに奨められている歯磨き方法は、実は大きく間違っていますよ、というのが、今回お伝えしたいこととなります。

歯を磨くことと、口内環境を整えることは違う!
  • 01
    ナゼ、人は歯を磨くのか?

    考えてみたことがありますか?

     

    何となく、そういうものだから、と理由など考えないかもしれません。

     

    私は小さい頃から、歯を磨くのが大嫌いだったので、なぜ、歯を磨かなくてはいけないのか?

     

    とか、どうやって磨くのが、正しいのか?

     

    ということを常々考えてきました。

     

    そして、やっと答えらしきものにたどりついたので、みなさんにもシェアしたいと思います。

  • 02
    食事の内容が問題だった!

    野生動物は、歯を磨きませんよね?

    でも、人間は、毎食後でも歯を磨くように、言われます。

     

    どう考えても、歯ブラシなんてもの自体が、近代の発明品でしょうから、それまでの何十、何百万年は、歯を磨かずにいたはずです。

     

    歯は、骨よりも硬い、人体で最も硬い、そして、汚れのつきにくい組織で出来ています。

    そんな丈夫な歯の手入れを、そんなにしょっちゅうする必要が本当にあるのだろうか?

     

    と、歯磨きギライの私は考えるわけです。

     

    歯磨きをしなくて良い野生動物と、歯磨きをしなければならないとされる人間の、食事内容の最も大きな違いというのは、調理をするか、しないかです。

     

    特に、穀物、果物などは、その成分に糖を含みます。

    糖は加熱すると、ベタベタになりますよね。

    コレこそが、人間が歯磨きをしなければならない、最も大きな原因だったのです!

     

    ということは、歯磨きの目指すものは、この、歯にこびりついた糖をはがすことだということがわかります。

  • 03
    口内環境を整えるのに、一番大切な物と言えば?

    私たちは、様々な菌と共存しています。

    この場合、菌が主役で、私たちは、その恩恵を受けて生きている、と考える方が自然です。

    だって、菌がいなければ生きていけませんからね。

     

    最近、腸内細菌とか、腸内フローラとか、腸の中の菌がクローズ・アップされていますが、腸内だけでなく、口の中にも様々な菌が棲みついています。

    それらは通常、バランスが取れているなら、気になることはありません。

     

    口臭が気になる、とか、歯周病などが進行してくる、ということになっている時は、この口内の菌のバランスが乱れているわけです。

     

    身体にとっては嬉しくない菌が、口内で増えて、口臭の原因となり、さらに、それらが吸収され、血管などを通って、心臓や子宮などに辿り着き、そこで増殖すると、病気を発症することになります。

     

    心筋梗塞や糖尿病、さらには、早産や低体重児出産などということにつながっていきます。

     

    だからと言って、口内環境を整えるのに、菌を悪者だと考えて、口内を殺菌してしまうと、身体を護ってくれる菌までも殺すことになるので、実は、殺菌をすることは、悪い菌に活躍の場を与えることになるのです。

     

    身体は初めから、口内環境を整えるための手段を準備してくれています。

     

    口内のバランスを保つために、最も大切になるのは、唾液です。

唾液を見直すこと
歯磨きを見直すこと

唾液は口内の殺菌をしてくれ、悪い菌をやっつけてくれます。

それだけでなく、入口である口から、出口までの、全ての粘膜の修復、そして殺菌もまかなってくれています。

 

ところが、市販の歯磨き粉、さらにマウスウォッシュは、口内の殺菌と共に、唾液の殺菌力をも無効化してしまいます。

 

歯磨き粉をつけて、歯磨きをすればするほど、口内の殺菌をすればするほど、粘膜は修復されず、悪い菌に活躍の場を提供することになるのです。

 

口内炎、ノドのイガイガから、胃潰瘍やリーキー・ガットや痔なども、必要以上に、口内を洗浄、殺菌することで、引き起こされている可能性があります。

 

一所懸命に歯を磨いても、虫歯や知覚過敏、歯周病が良くならないのは、一所懸命に磨きすぎているからかもしれないのです。

 

それに、どれだけ歯が硬いといっても、そうしょっちゅう、研磨剤をつけて削られれば、すり減っていきます。

 

折角の汚れのつきにくい、固い表面が削られてしまえば、余計に汚れ=糖がこびりつきやすくもなりますよね。

 

今まで常識と思っていた歯磨き方法は、考え直す必要があります。

歯磨き粉を手放して、健康を手に入れる
  • 01
    天日海塩で歯を磨く

    歯は磨くのではなく、汚れを落とすだけで充分です。

    歯と歯の隙間、歯の表面についた、見える汚れだけを取り除けば、あとは唾液の領分です。

    歯磨き粉などは必要ありません。

     

    唾液が充分に働いてくれれば、口臭も歯周病も防げます。

     

    胃から出ると宣伝される口臭だって、唾液が働いてくれていれば、何やらを服用する必要などありません。

     

    ただ、そうしていくと、段々歯が黄色くなってきます。

    でも、それが本来の歯の色で、歯磨き粉は白く着色をしているので、不自然な白い歯が、正しいと勘違いさせられているだけなのです。

     

    と言っても、黄色い歯だと恥ずかしいという方は、塩や重曹を使ってください。

    塩は【からはだふくらか】でも取り扱っていますので、ご連絡いただければ、ご用意いたします。

  • 02
    天然重曹で歯を磨く

    重曹は、食品として使ってよいものと、工業用と、一応区別があるので、コチラをお薦めしますが、どこででも手に入りますので、探してみてください。

    ただ、あると便利ですので、ウチも大きいサイズのものを常備しています。

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    自然の恵そのまんま 天然重曹[1kg]
    価格:727円(税込、送料別) (2020/11/1時点)

     

     

  • 03
    フッ素入り歯磨きは、毒物

    アメリカ農務省は、「フッ素ほど大気中のすべての汚染物質の中で、世界中の動物に害を与えてきたものはない」としています。

     

    フッ素は、殺鼠剤として使われていたものです。

    ネズミを殺す毒として使われていたのです。

     

    フッ素が、虫歯予防に効果的、と言い始めたのは、アメリカの大企業で、産業廃棄物として、処理に困っていたフッ素を、神経を冒し、脳に影響を与える猛毒ということには目をつぶり、ただ、歯をコーティングする、という一点のみで、良い物であるかのようにキャンペーンを始めたのです。

     

    アスベストは安全である、と言い続けている企業です。

     

    フッ素の毒性は、牛を大人しくさせるために使われ、ナチス・ドイツが水道にフッ素を入れて、収容所のユダヤ人を大人しくさせ、コントロールしていたことは有名です。

     

    子供を自分のコントロールの元に置くために、フッ素を使うというのなら、分からなくもありませんが、そんなことが子供のためにならないことは、分かりきったことですね。

     

    即刻、歯磨き粉、特にフッ素入りのものは処分して、歯磨きというものを見直してください。

ご相談ご質問何でもお気軽にお声かけください

生理の悩み、不妊、妊娠中のお身体の悩み、育児中のご相談、ご質問などお気軽にお声かけください

店舗情報

からはだふくらか写真
店舗名

からはだふくらか
住所 〒410-2211 静岡県伊豆の国市 長岡991-4
電話番号 070-4385-1014
営業時間 8:30~22:00
定休日 不定休
最寄駅 伊豆長岡駅
ご紹介

からはだふくらかは県道131号線沿い、伊豆長岡温泉場出逢い通りにあります。 電車でお越しの際は、伊豆長岡駅よりバスをご利用ください。 シーパラダイス行で宗徳寺前下車歩1分。 沼津駅行で長岡湯元下車すぐです。 ひとりでやっていますので、かなり時間に融通が利きます。 反面、急なご来店には対応できない場合が考えられますので、必ず事前に御連絡下さい
room
ACCESS
伊豆の国市の整体・からはだふくらかでは、まず質問票への記入をお願いします。
その後、辛い部分等の聞き取りをしながら、身体の可動域を確認し、痛みの原因を探っていきます。
整体というと、強い刺激や痛をともなう施術を想像される方もいるかもしれませんが、当サロンでは基本的に身体が気持ちいいと思う動きを意識しながら筋肉をゆるめていきますので赤ちゃんから、妊娠中、高齢の方まで安心して受けていただけます。
お辛いのにお越しいただかなくても伊豆の国市だけでなく沼津・三島まで出張整体いたします。

からはだふくらかからのご挨拶

からはだふくらか

身体は固体だと思いますか?

液体だと思いますか?

気体だと思いますか?

身体の約70%は水分だと言われます。

その水分は海の成分と同じです。

 

生命は海で生まれました。

海と切り離されては生きていけないので

身体の中に海を抱え込んで陸に上がってきたのが私たちです。

 

羊水は海そのものですね。人間も最初の一年近くは海の中で暮らします。

 

身体の中の海が澱んだり、バランスが乱れたり、干上がったりすることが、身体の様々な不調となって現れています。

 

赤ちゃんの身体は理想の身体です。

快い身体で愉しく、もっと悦びにあふれた毎日を送りましょう。

お問合せフォーム