お尻が大きいのは仕方が無い?

骨盤が大きい女性を“安産型”などと呼んだこともあります。

ですが、お尻が大きいと感じている女性が、実際に骨盤が大きいかというと、決してそんなことはありません。

太もも、つまり、大腿骨にある、大転子という一番の出っ張りが、張り出すことで、お尻を大きく見せているのです。

 

では、ナゼ、大転子が出っ張るのかと言えば、立ち方が悪いからです。

足の裏の荷重がかかる部分が正しくなければ、足首が歪み、ヒザが歪み、股関節に歪みが生じ、お尻が大きく見えるようになるのです。

お尻が大きいだけでは済まない?
様々な不調の原因になります。

人間は2本の足で立つことを選びましたので、その立ち方が悪く、足首が歪み、ヒザが歪み、股関節が歪んでいれば、当然、お尻が大きく見えるだけでは済みません。

足首の痛み、ヒザの痛み、股関節の痛み、は連想が尽きやすいですが、慢性的な腰痛、何度もギックリ腰を繰り返したり、肩の動きが悪くなったり、痛みが出たり、肩こり、首の不調、頭痛、などにも関係してきます。

 

土台が歪んでいれば、そこに積み重なる上の部分が、バランスをとるために歪みますので、立ち方が悪いということは、全身の不調の原因となります。

 

むくみ、冷え性、低体温症、生理痛、不妊、ガン、白血病、不眠、自律神経症状、など様々な不調の原因にもなります。

 

歪みを矯正するためには、無意識に、あちらコチラに力が入ります。

そうすると、血管やリンパ管を収縮させるだけで無く、細胞を充たしている間質液も追い出すことになります。

身体全体、内臓に至るまで、循環を悪くしますので、当然全身の不調の原因と成り得るのです。

 

多くの方は不調のまま、無理をするので、余計に身体の負担が増え、さらに重い病気になっていきます。

 

立ち方ひとつが違うだけで、見た目や、プロポーションだけで無く、身体全体に関わってくるのです。

 

美しさを、内面から染み出してくるものと考えるのなら、“美”にも多大な影響を与えることになります。

 

逆に言えば、立ち方を整えれば、あらゆる不調を取り除き、美しく、健康でいられる、ということです。

たかが、立ち方と思っていてはいけません
  • 01
    ひとつのパターンとして

    大転子が出っ張るには、ヒザがその分、内側に入っている必要があります。

    つまり、X脚気味の方はお尻が大きく見えやすい、ということです。

     

    次に、ヒザが内側に入っているということは、親指付近に必要以上に荷重がかかることになります。

     

    この時、モモは内側にねじれ、股関節とヒザに負担がかかり、その分スネは外側にねじれ、ヒザと足首に負担がかかります。

     

    典型的な内股の女性の立ち方、歩き方をすることで、大転子が外側に出っ張り、お尻が大きく見えるということです。

     

    おとなしい印象の、内股の女性が、安産型に見える、ということになります。

  • 02
    ほとんどの方は、立ち方の間違いで、不調になっています

    よく、正座をすると足が太くなるとか、足が歪む、とか言われて、「正座」なのに、嫌われる座り方の代表のようになっています。

    体罰とさえ考えられていますが、とんだとばっちりで、足が太くなる、足が歪むのは、立ち方が間違っているからです。

     

    普通に考えて、スネの骨の真下、内くるぶしの真下で、体重を支えるのが、最も効率が良くて、それが5センチでもズレれば、その分、余計な力を使って支えなければならなくなります。

     

    上で見たように、親指周辺で身体を支えているのならば、相当、無理をしていることになるのです。

    その無理は、最初にお伝えしたように、身体全体、どこでも不調となって現れます。

    立ち方という、ひとつの原因でも、現れる症状は、その人の弱いところによって変わるということです。

  • 03
    立ち方が変われば人生は変わります

    お尻が大きいと、もし、お悩みであれば、まず、靴の減り方、靴下の穴の開き方を気にしてみてください。

     

    足の裏のヒフに固くなっている部分があれば、そこに余計に体重がかかっている証拠です。

     

    そのせいで、お尻が大きく見えていますし、恐らくは生理痛がヒドかったり、冷え性にもなっていますし、将来的には不妊、ヒザや、股関節の不調、尿失禁などの可能性を秘めていることはお伝えした通りです。

     

    何もここで、恐怖を煽りたいのでは無く、お伝えしたいことは、ただ、立ち方を変えれば、そういった不調を取り除くことが出来るんですよ、ということです。

     

    そういった不調の原因が無くなれば、快い身体で、愉しく、悦びに満ちた毎日を送れるようになります。

     

    充実した日々を送れば、当然、精神的にも充実しますし、美容にも大きく影響してきます。

     

    外見だけでなく、内面から美しくあることが出来るようになります。

     

    やることは単純です。

    ただ、内くるぶしの真下で体重を支え、足の裏全体で倒れにくくなるようにカバーするだけです。

     

    どこにも力を入れる必要はありません。

ご相談ご質問何でもお気軽にお声かけください

生理の悩み、不妊、妊娠中のお身体の悩み、育児中のご相談、ご質問などお気軽にお声かけください

店舗情報

からはだふくらか写真
店舗名

からはだふくらか
住所 〒410-2211 静岡県伊豆の国市 長岡991-4
電話番号 070-4385-1014
営業時間 8:30~22:00
定休日 不定休
最寄駅 伊豆長岡駅
ご紹介

からはだふくらかは県道131号線沿い、伊豆長岡温泉場出逢い通りにあります。 電車でお越しの際は、伊豆長岡駅よりバスをご利用ください。 シーパラダイス行で宗徳寺前下車歩1分。 沼津駅行で長岡湯元下車すぐです。 ひとりでやっていますので、かなり時間に融通が利きます。 反面、急なご来店には対応できない場合が考えられますので、必ず事前に御連絡下さい
room
ACCESS
伊豆の国市の整体・からはだふくらかでは、まず質問票への記入をお願いします。
その後、辛い部分等の聞き取りをしながら、身体の可動域を確認し、痛みの原因を探っていきます。
整体というと、強い刺激や痛をともなう施術を想像される方もいるかもしれませんが、当サロンでは基本的に身体が気持ちいいと思う動きを意識しながら筋肉をゆるめていきますので赤ちゃんから、妊娠中、高齢の方まで安心して受けていただけます。
お辛いのにお越しいただかなくても伊豆の国市だけでなく沼津・三島まで出張整体いたします。

からはだふくらかからのご挨拶

からはだふくらか

身体は固体だと思いますか?

液体だと思いますか?

気体だと思いますか?

身体の約70%は水分だと言われます。

その水分は海の成分と同じです。

 

生命は海で生まれました。

海と切り離されては生きていけないので

身体の中に海を抱え込んで陸に上がってきたのが私たちです。

 

羊水は海そのものですね。人間も最初の一年近くは海の中で暮らします。

 

身体の中の海が澱んだり、バランスが乱れたり、干上がったりすることが、身体の様々な不調となって現れています。

 

赤ちゃんの身体は理想の身体です。

快い身体で愉しく、もっと悦びにあふれた毎日を送りましょう。

お問合せフォーム