赤ちゃん

赤ちゃんが泣くのには理由があります

「赤ちゃんは泣くのが仕事」

というのは単なる言い訳に過ぎません。

「不快」の意思表示である“泣く”という方法でのコミュニケーションは赤ちゃんもしたくないし、周りの人間にもやはり「不快」なのは当然のこと。

なぜ泣くのでしょうか?

人はコミュニケーションの動物です
  • 赤ちゃん
    01
    一人では生きていけない

    高齢になって身体に不調の出る方のひとつの特徴としてスキンシップが圧倒的に足りないということがあります。

    自分の身体にさえあまり触ることがない、

    ましてご夫婦同士、友達どうして触れ合う機会がほとんどない、

    という方は身体への関心が薄くなって少しの異常に気付けなくなります。

    では赤ちゃんは、というと誰かに触れられることがとても多い存在ですよね。

    ですから、触れられない環境にあった赤ちゃんは表情や感情を失っていきます。

  • 母子
    02
    泣くのは不快だから

    人間は誰かとコミュニケーションをとることで初めて自分という存在を理解できる存在でもあります。

    乳幼児の頃はその自他という意識がまだ無く、この時期は全ては自分の延長です。

    手足の代わりに周りの人間を動かすコントローラーとして「泣く」という方法を使うようになるのは、そうすると動いてくれるんだ、ということを学習するからです。

    本来なら、お母さんは赤ちゃんに付きっきりになって何を要求しているかを汲み取れる環境が整っていれば、泣かなくてもコミュニケーションは成立します。

    赤ちゃんが泣くのはそうしないと周りが動いてくれないから仕方なく泣くのです。

    「不快」を表さなければとれないコミュニケーションはやはり「不快」なのです。

  • 子ども
    03
    愉しいと思える関係

    最近はオムツをしない育児というものも見直されてきています。

    母乳を与えている時期というのは赤ちゃんに自他の区別が無いのと同様にお母さんもまだ赤ちゃんと一体でいられる時期なのですが、

    今は忙しいお母さんが多いので、これは本当に家族や周りの協力がないと難しく、出来ないことを負い目にする必要もありません。

    ですが、人間関係は乳児であろうが胎児であろうが、大人同士でも高齢者でも何にしても快く、愉しくあった方が「不快」によるものより数倍良いというのは、そりゃ当たり前ですよね。

    赤ちゃんが泣くとイライラしてしまって自己嫌悪に陥る、というのは、自分でそう仕向けているんだということに気付きましょう。

    赤ちゃんが泣いて困っている、というその時、泣くまで待っている自分がいることに気付けたら関係は変わります。

出産は最大のデトックスでもある
本来は最も身体が整っている時

妊娠中から身体を整えているお母さんは出産もとても楽です。

生むのが楽ということは生まれてくる方も楽だということ。

生まれた瞬間に泣くのも、呼吸を始めるから、と言うのは間違いで、単に苦しいからです。楽々産まれる子は泣かずにいます。

そうして子どもが生まれた後、すぐにお母さんを動かさないように、出産のために最大まで開いた骨盤が元に戻るまで安静にさせてあげられるとお母さんの身体も生まれ変われる、絶好の機会なのです。

産後の骨盤矯正など必要無く、身体が整っている時、心の状態も穏やかになります。そうすれば、赤ちゃんとのコミュニケーションがより良くなるのも分かりきったことなのに、

何故か医者もお母さん自体も関係性が悪くなる方に悪くなるようにしておいて、文句を言うんですよね。

なんで、こんなに、と思っても、でもそれは自分で文句を言いたいためにわざとやっているんです。

赤ちゃん

ご相談ご質問何でもお気軽にお声かけください

生理の悩み、不妊、妊娠中のお身体の悩み、育児中のご相談、ご質問などお気軽にお声かけください

店舗情報

からはだふくらか写真
店舗名

からはだふくらか
住所 〒410-2211 静岡県伊豆の国市 長岡991-4
電話番号 070-4385-1014
営業時間 8:30~22:00
定休日 不定休
最寄駅 伊豆長岡駅
ご紹介

からはだふくらかは県道131号線沿い、伊豆長岡温泉場出逢い通りにあります。 電車でお越しの際は、伊豆長岡駅よりバスをご利用ください。 シーパラダイス行で宗徳寺前下車歩1分。 沼津駅行で長岡湯元下車すぐです。 ひとりでやっていますので、かなり時間に融通が利きます。 反面、急なご来店には対応できない場合が考えられますので、必ず事前に御連絡下さい
room
ACCESS
伊豆の国市の整体・からはだふくらかでは、まず質問票への記入をお願いします。
その後、辛い部分等の聞き取りをしながら、身体の可動域を確認し、痛みの原因を探っていきます。
整体というと、強い刺激や痛をともなう施術を想像される方もいるかもしれませんが、当サロンでは基本的に身体が気持ちいいと思う動きを意識しながら筋肉をゆるめていきますので赤ちゃんから、妊娠中、高齢の方まで安心して受けていただけます。
お辛いのにお越しいただかなくても伊豆の国市だけでなく沼津・三島まで出張整体いたします。

からはだふくらかからのご挨拶

からはだふくらか

身体は固体だと思いますか?

液体だと思いますか?

気体だと思いますか?

身体の約70%は水分だと言われます。

その水分は海の成分と同じです。

 

生命は海で生まれました。

海と切り離されては生きていけないので

身体の中に海を抱え込んで陸に上がってきたのが私たちです。

 

羊水は海そのものですね。人間も最初の一年近くは海の中で暮らします。

 

身体の中の海が澱んだり、バランスが乱れたり、干上がったりすることが、身体の様々な不調となって現れています。

 

赤ちゃんの身体は理想の身体です。

快い身体で愉しく、もっと悦びにあふれた毎日を送りましょう。

お問合せフォーム