用語集
沼津の整体・からはだふくらかの外反母趾ケア

自律神経

循環器や消化器、呼吸器などの活動を調整する神経です。
昼間に活発になる交感神経と夜に活発になる副交換神経があります。
何らかの原因により自律神経のバランスが崩れると、身体に不調が現れることがあります。

沼津の整体・からはだふくらかでは、外反母趾ケアにもMRTを用います。
MRTとは仙骨治療の元祖で、身体の筋肉をゆるめる施術のこと。
なぜなら、外反母趾とは骨の歪みや腫れ等が原因ではなく、周辺の筋肉が緊張して指を外側に引っ張っている状態だから。
同様に、内反小趾も筋肉の緊張が原因です。
そのため、外反母趾のケアには筋肉の緊張をほぐすことがなによりも大切。
ですから、身体と心をゆるめるMRTによる施術が効果的なのです。
からはだふくらかではまずMRTで全身の筋肉をゆるめ、それから外反母趾のケアを行っていきます。