用語集
沼津の整体・からはだふくらかの外反母趾ケア

アトピー

アトピー性皮膚炎とは、アレルギーを起こしやすい人や、皮膚の乾燥などでバリア機能が弱まっている人に見られる皮膚の炎症のことです。
湿疹ができるとかゆみを伴い、頭部から顔面、体幹、手足へと広がっていきます。

沼津の整体・からはだふくらかでは、外反母趾ケアにもMRTを用います。
MRTとは仙骨治療の元祖で、身体の筋肉をゆるめる施術のこと。
なぜなら、外反母趾とは骨の歪みや腫れ等が原因ではなく、周辺の筋肉が緊張して指を外側に引っ張っている状態だから。
同様に、内反小趾も筋肉の緊張が原因です。
そのため、外反母趾のケアには筋肉の緊張をほぐすことがなによりも大切。
ですから、身体と心をゆるめるMRTによる施術が効果的なのです。
からはだふくらかではまずMRTで全身の筋肉をゆるめ、それから外反母趾のケアを行っていきます。