スマホ

子供とスマホ

今は生まれた時から

携帯電話やスマートフォンがあるのが

当たり前になっていますが

小さい頃からスマホなどを見続けるのは

どうなんだろう?とお思いのお父さんお母さんも多いかと思います。

そんな子供のスマホの扱いなどについて

お話しします。

スマートフォン
光を見つめるということ

スマートフォンに限らず

パソコンやテレビ、電子書籍などは

光っているものを見続けるということになりますよね。

人間に限った話ではありませんが、

光を見つめるということは自然界ではほとんどありません。

火を見つめると落ち着いて心地良くなりますが、

太陽は見つめませんからね。

そんなことをしたら目がおかしくなってしまいます。

目は太陽の光を反射したものを見るように出来ています。

スマホ
子供のスマホの姿勢を良くするには?
  • スマホネック
    01
    スマホネック

    子供に限らずですが

    スマホをいじる時どうしてもうつむく姿勢になることが多くなります。

    頭は体重の1割程度と言われますが、ボーリングの球くらいの重さがあります。

    うつむいたままでいる時、首の後ろ側背中側で支えようとすることがほとんどですが、

    この時重さの3~5倍の負担がかかると言われています。

    また、下を向き続けるという体勢は「沈んだ気分」という信号を脳に送ることになります。

    別に悲しいことがなくてもうつむき続けることで脳が「沈んだ気分」になろうとしてしまうのです。

  • スマホ
    02
    視力にも影響

    光を見続けることは目に大きな負担を与えます。

    そしてうつむく姿勢は首に負担をかけて首こり、肩こりの原因になるだけで無く、肩首が緊張することによって血流などが阻害されるので

    頭へ血が上がらなくなる、

    頭の血が下がらなくなる

    ことで頭痛の原因にもなりますし、エネルギーの20%ほども使うと言われる目の栄養が足りなくなります。

    さらに画面を見つめているとき、視点が動きませんのでピントを合わせるのに必要な筋肉が使われなくなり、目の疲れ、こりに影響してきます。

    それが続くことで視力が低下してしまうことになります。

  • 姿勢
    03
    スマホで姿勢を悪くしない方法

    光を見つめるという部分に関しては今のところどうしようもありません。

    映画やプロジェクションマッピングなどのように投影した画面を見るのは光を見つめるのでは無いので

    プロジェクターやホームシアターのような形式のものが出来れば良いんですけどね。

    うつむくのが良くないので画面が目の高さに来るように工夫出来るとかなりの改善になります。

    これはテレビやパソコンなども同じです。

    視線が下がるとまぶたも下がり情報量が減ります。

    また下を見続けることで頭蓋骨も前頭骨が落ちてきてしまうという影響も出てきますので、平行より下がらないような工夫が必要になります。

    視線が気持ちへ影響するということからも下がらないようにしたいので

    机などに両肘を付いてスマホを見るようにする

    パソコンやテレビは置く位置を工夫することで改善しましょう。

    あとはどこでも言われることだと思いますが長時間続けないように気をつけて

    時間を決めてスマホなどの画面と部屋などの遠くとを交互に見るようにして目の筋肉を運動させて上げることも必要ですね。

ご相談ご質問何でもお気軽にお声かけください

お子さんのお身体の悩み、ご相談、ご質問などお気軽にお声かけください

店舗情報

からはだふくらか写真
店舗名

からはだふくらか
住所 〒410-2211 静岡県伊豆の国市 長岡991-4
電話番号 070-4385-1014
営業時間 8:30~22:00
定休日 不定休
最寄駅 伊豆長岡駅
ご紹介

からはだふくらかは県道131号線沿い、伊豆長岡温泉場出逢い通りにあります。 電車でお越しの際は、伊豆長岡駅よりバスをご利用ください。 シーパラダイス行で宗徳寺前下車歩1分。 沼津駅行で長岡湯元下車すぐです。 ひとりでやっていますので、かなり時間に融通が利きます。 反面、急なご来店には対応できない場合が考えられますので、必ず事前に御連絡下さい
room
ACCESS
伊豆の国市の整体・からはだふくらかでは、まず質問票への記入をお願いします。
その後、辛い部分等の聞き取りをしながら、身体の可動域を確認し、痛みの原因を探っていきます。
整体というと、強い刺激や痛をともなう施術を想像される方もいるかもしれませんが、当サロンでは基本的に身体が気持ちいいと思う動きを意識しながら筋肉をゆるめていきますので赤ちゃんから、妊娠中、高齢の方まで安心して受けていただけます。
お辛いのにお越しいただかなくても伊豆の国市だけでなく沼津・三島まで出張整体いたします。

からはだふくらかからのご挨拶

からはだふくらか

身体は固体だと思いますか?

液体だと思いますか?

気体だと思いますか?

身体の約70%は水分だと言われます。

その水分は海の成分と同じです。

 

生命は海で生まれました。

海と切り離されては生きていけないので

身体の中に海を抱え込んで陸に上がってきたのが私たちです。

 

羊水は海そのものですね。人間も最初の一年近くは海の中で暮らします。

 

身体の中の海が澱んだり、バランスが乱れたり、干上がったりすることが、身体の様々な不調となって現れています。

 

赤ちゃんの身体は理想の身体です。

快い身体で愉しく、もっと悦びにあふれた毎日を送りましょう。

お問合せフォーム